本文へスキップ

漢方薬で不妊症や内科・皮膚の病気を改善、漢方医学を専門とする富士市の 『漢方薬 影山薬局』

よくあるご質問

  • 漢方薬のお値段はおいくらですか?

    煎じるタイプの漢方薬は一日分が324〜648円(税込み)となります。一日分からお作りします。 その他の散剤、丸剤、エキス剤、錠剤などの漢方薬は一日分が216円〜648円(税込み)でご用意できます。
  • 漢方薬の種類を教えてください

    煎じ薬、散剤、丸剤、エキス剤とあります。当店では、お客様の反応が一番良い煎じるタイプの漢方薬をお勧めしています。 いずれもお客様の体質に合わせてお出ししていますが、煎じ薬は処方が豊富で濃度が濃く、より体質にあわせて選びやすいです。
  • 煎じるのは大変そうです、、。

    普段からキッチンでお茶を飲むためにやかんに火にかける習慣のある方でしたら問題ないと思います。 おおむね500mlの水と漢方薬を1日1回煎じていただき、それを数回に分けて服用していただきます。 日中忙しい方は一回分をペットボトルで持ち歩いたりされる方も多いです。 また、朝が忙しいお母さんたちは、夜の落ち着いた時間に漢方薬を煎じて一服し、残りを翌日に服用しています。
  • 漢方薬はまずそうなイメージがあります?

    はい。処方にもよりますが煎じるタイプは特に味や香りが強いです。 天然の有効成分が高濃度に抽出されているからです。 漢方薬では香りも効き目の内ですから煎じ薬をお勧めしています。 また、漢方薬は、不思議と味に慣れてくる方がほとんどです。味や香りの感じにくいタイプもご用意できます。

  • 漢方薬はどれくらい飲めばいいの?

    お客様一人一人の病状や今までの経緯によっても違いますが、おおむね3ヶ月から一年くらいが多いです。 漢方薬は、症状を取り去ることが大切ですが、同時にその原因となっている体質のゆがみを重要視します。 ですから、体質のゆがみを作り出してしまう生活面での養生も、服用初日からアドバイスしています。
  • 他のお薬も飲んでいるんだけど、一緒に飲めますか?

    多くのお薬やサプリメント、健康食品との飲みあわせは問題ありませんが、一部相性の悪いものがあります。 漢方薬を服用される前に一度相談員にご相談ください。
  • 妊娠中、授乳中でも飲めますか?

    多くの処方で妊婦さんや授乳婦さんの服用は大丈夫ですが、一部相性の悪いものがあります。 漢方薬を服用される前に一度相談員にご相談ください。
  • 副作用はありますか?

    病院のお薬で強い副作用を経験した方にとって、これほど恐ろしい言葉はありません。 漢方薬も医薬品ですので、体質に合わないものを服用すれば副作用は出ることがあります。 通常、正しく漢方薬が用いられていれば副作用の心配はありません。
  • 漢方薬の安全性は大丈夫?

    当店で取り扱う漢方薬は、すべて安全基準をクリアしたもののみを厳選しています。 生薬の産地も、日本産、中国産、韓国産、インドネシア産、アメリカ産、タンザニア産、タイ産、ベトナム産など広域です。
    いずれも残留農薬や重金属、ヒ素 など多岐にわたる安全性をチェックをクリアしたもののみを使用しています。 また、当店で煎じ薬については、厚生労働省より医薬品製造業の許可を得てお作りさせていただいております。
    岳南地区において、薬局での医薬品製造を最も多く手がける当店では、安心安全への取組みも最高を目指しております。
    
              

薬局情報

漢方薬 影山薬局

不妊症を漢方薬で治す影山薬局

  影山薬局外観

〒416-0909
静岡県富士市松岡486‐4
TEL. 0545-63-3150
FAX.0545-63-6127
駐車場有り

営業10:00〜19:00
(日祝祭日はお休み)

  
影山薬局ホームページ